中国盆2014

Share on Facebook

旧暦の7月26、27、28日の三日間は普度蘭盆勝会。

「中国盆」(華僑の間では通称「ポール」と呼ばれる)で崇福寺は賑わいます。

image

ここは、まるで日本を離れたかのよう、
〈中国〉の濃度と湿度が高く感じられます。

 

お供え物。

image

全国から御先祖様を供養するために華僑の方が集まり、
崇福寺で寝食共にして過ごします。

image

精進料理、檀家で集まって食します。
その年で担当の中華料理屋さんが変わるんですよ。

最終日のお供え物は圧巻です。

image

image

前日の準備の模様。
怖いくらいの赤い色です。

 

私は生まれ育った実家が崇福寺さんの近くだったので
小さい頃、亡き祖父母にこの中国盆の崇福寺さんに
連れて行ってもらってた事を今でもよく覚えています。

image

激しい爆竹音と供に金山銀山が燃やされます。

この炎を見つめながら、中国から日本に渡って来たご先祖様のこと、

いま現在、私達が住んでいる日本という国について、

そしてまだまだ先の事だとは思いますが、

私達が鬼籍に入った頃の未来について想像してみたりして。。

普段はなかなか会えない親族や華僑の先輩方との再会、

またお会いできる日を楽しみに、母親として

そしてひとりの長崎の飲食に携わるものとして・・・

大切に日々を重ねていこうと思います。

今と未来、現世とあの世が混じり合う濃厚な長崎の3日間です。


カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">