月別アーカイブ: 2012年11月

大切な・・・

一枚の写真。 紅灯記が創業から5年ほどたった頃、1982年当時の様子です。 バイクに手をかけている、ドラえもんのランニングの男の子は主人の小さい頃、 そして現在、紅灯記の料理長。 隣のワンピースの女の子は主人の同年の従姉 … 続きを読む


カテゴリー: 日記 | 1件のコメント

長崎文化の源流をたずねて

長崎県と福建省の友好交流30周年を記念して、 双方が協力して主催された展覧会「中国福建博物院展」。 今日のブログのタイトルはそうです、この展覧会のサブタイトルです。 今日(こんにち)、私達が生活している長崎でも福建の歴史 … 続きを読む


カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

何匹食べた?

日本のことわざに「天高く馬肥ゆる秋」とありますが、 中国の江南地方には「菊黄蟹肥(チュイホワンシェフェイ)」、 つまり菊の花が咲けば蟹が肥える季節だという、秋を表すことわざがあります。 (「天高く馬肥ゆる~」も由来は中国 … 続きを読む


カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ